社労士試験勉強法

通信講座のメリット

  • 自分のペースで勉強できる
  • 独学よりも効率よく勉強できる
  • 質問が出来る
  • 繰り返し視聴できるものもある
  • 毎年の法改正への対応

 

独学同様、自宅で好きな時間に自分のペースで勉強できます。
専門の教材により、独学よりも効率よく勉強できます。
DVDやWEBで視聴するタイプの講座では、何度も繰り返し視聴できます。

 

資格学校の通信講座の場合、授業の様子を録画したDVDやWEBなどが
教材になっていますので、教室に行かなくても授業の雰囲気を味わうことが
できます。

 

通信講座も独学と同様に「わからないところがあっても質問できないのでは
ないか?」と不安に思う方もいるかも知れませんが、大手の資格学校の
通信講座ではサポート体制がしっかりしていますので、問題ありません。

 

独学同様、空いている時間に自分のペースで勉強できるのもメリットです。

 

独学のメリット・デメリットにも書いてありますが、
社労士試験では法改正が頻繁にあり、法改正に対応するのがとても大切に
なります。通信講座の場合、法改正の情報にも対応してくれていますので、
法改正の情報を自分で探さなくても良いのは大きなメリットです。
時間の節約になります。

 

通信講座のデメリット

  • 独学に比べて費用がかかる
  • 質問しても、すぐには回答がもらえない場合が多い

 

通信講座は、テキストと問題集を買うだけくらいしか出費がない独学と
比べると、費用がかかります。とにかく費用を抑えて学習したいという人
には不向きかもしれません。
それでも、通学による学習と比べると半分以下の費用で学習することができます。

 

通信講座でも、分からないことがあった際の質問は可能ですが、通信という
性質上、「直ぐにその場で解決」というのはなかなか難しいです。
回答がくるまでの短い期間であっても、分からない部分をそのままにして
おくと気持ち悪くて全く勉強が手につかないというような人は大きなデメリット
となります。

 

関連ページ

社労士試験勉強の学習スタイル
社会保険労務士試験の勉強方法には、3つのスタイルがあります。学習スタイルは一度決めてしまうと途中で変えるのが難しいので、早めに決めてしまいましょう。
独学のメリット・デメリット
社会保険労務士試験の勉強スタイルの内、独学による学習の良い部分、悪い部分を取り上げてみます。
通学による学習のメリット・デメリット
社労士試験に合格した私が、学習の中で試行錯誤しながらみつけた勉強法を書いています。この方法を教えてあげた後輩は、飛躍的に点数を伸ばしました。
社労士試験の通学講義を行っている資格学校
社会保険労務士試験の通学講義を行っている資格学校は大手を選べば間違いありませんが、大手スクールにはどんなところがあるのでしょうか。
社労士試験の通信教育を行っているスクール
社会保険労務士試験の通信講義を行っているスクールにはどんなところがあるのでしょうか。