社労士試験勉強法

通学による学習

通学による学習は、資格学校に通って学習するスタイルです。
小学校、中学校・・・と長年学校生活を過ごしてきたので、想像がつきやすい
学習スタイルですね。

 

資格学校では、講師(先生が)前方で1コマ90分程度の講義を行ってくれます。
内容をかみ砕いて説明してくれるため、自分一人でテキストを読み進めるよりも
内容が頭に入りやすくなります。

 

講義のない日には家や資格学校の教室で、復習や問題演習を行います。
単元(科目)が終わるごとに、小テストが行われる学校もあります。この単元
終了ごとに行われる小テストでは、あなたの学習の習熟度や理解度がわかり
ますので重宝します。

 

通学による学習のメリット

通学による学習には次のようなメリットがあります。

 

  • 効率良く学習できる
  • その場で、質問をすることができる
  • 仲間がいるので、モチベーションを維持しやすい
  • 毎年の法改正への対応
  • 学習場所を確保できる

 

効率の良い学習が可能

講師に重要ポイントを教えてもらうことで、独学よりも効率よく勉強できます。
また、わからないところを直ぐに質問でき、その場で解決できるのも良い点です。

 

社会保険労務士試験は毎年法律の改正が多く、法改正への対応が必要に
なります。この法改正の情報や法改正用の講義も行われるので、法改正への
対応が行いやすくなるのも利点です。

 

モチベーションの維持がしやすい

通学することで勉強仲間ができたり、授業(教室)の雰囲気を体感することで
学習へのモチベーションを維持しやすいです。

 

学習場所を確保できる

学校の教室を貸出していることが多く、学習場所の確保も可能になります。

 

 

通学による学習のデメリット

通学による学習には次のようなデメリットがあります。

  • 時間が限られる
  • 場所が限られる
  • 勉強した気になる
  • 費用がかかる

 

時間が限られる

通学講座(講義)は決まった曜日、時間に開催されるため、時間的な制約が
大きいのがデメリットです。仕事から帰る時間が不規則な人や、急な出張が
多い人にとっては最も障害となる点です。

 

また、学習の開始時期によっては通学を選択する事はできません。
講義が進んでしまっていて、過去の講義を見られない事があるからです。

 

場所が限られる

通学という言葉通り、講座(講義)が行われる場所まで通う必要があります。
職場や自宅の近くで講座が開かれていれば良いですが、どちらからも遠い
という場合には、 そこまでの移動時間や交通費がかかることを考慮する必要が
あります。

 

勉強した気になってしまう

通学の場合、学校に行き講座(講義)に出れば流れに沿って学習は進んで
いきます。講義を受けただけで、何となく勉強した気になってしまいがちです。

 

当然ですが、講義を受けたからといって、講義を受けただけで試験に合格
できるわけではありません。講義以外での学習が重要になります。

 

費用がかかる

通学による学習は、独学や通信講座に比べると費用が多くかかってしまいます。
特に独学の場合と比べると非常に多くの費用がかかり、10倍以上、金額で
10万円以上も多く出費が必要になります。

 

また、講座費用だけでなく、学校等への会場までの交通費も必要になります。

 

ただし、それだけ多額の費用を使って学習に取り組むので、
「何が何でも受からなければいけない」というように、モチベーションが向上する
効果は期待できます。

 

 

通学が向いている人

次のような人が通学による学習が向いています。

 

  • 学習のために決まった時間を確保できる
  • わからない点はその場で質問したい
  • 短期間で効率的に学習を進めたい
  • 金銭的に余裕がある
  • 一人だとどうしても怠け癖が出てしまう
  • 資料請求で自分に合った講座が見つかった
  • 自分で勉強方針を立てるのが苦手だ

 

たくさん挙げましたが、「通学のために時間を確保できる」のは必須条件ですね。

関連ページ

社労士試験勉強の学習スタイル
社会保険労務士試験の勉強方法には、3つのスタイルがあります。学習スタイルは一度決めてしまうと途中で変えるのが難しいので、早めに決めてしまいましょう。
独学のメリット・デメリット
社会保険労務士試験の勉強スタイルの内、独学による学習の良い部分、悪い部分を取り上げてみます。
通信講座のメリット・デメリット
社会保険労務士試験の勉強スタイルの内、通信教育による学習の良い部分、悪い部分を取り上げてみます。
社労士試験の通学講義を行っている資格学校
社会保険労務士試験の通学講義を行っている資格学校は大手を選べば間違いありませんが、大手スクールにはどんなところがあるのでしょうか。
社労士試験の通信教育を行っているスクール
社会保険労務士試験の通信講義を行っているスクールにはどんなところがあるのでしょうか。